動脈硬化が進行するとこわい心臓病を引き起こします。

中性脂肪とコレステロールの自己診断

動脈硬化が進行するとこわい心臓病を引き起こします。
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

動脈硬化からどんな病気になっていくのでしょうか??

心臓の血管で動脈硬化が起きると、危険な心臓病を引き起こします。
心臓につながる冠動脈で動脈硬化が進むと、血管の内側が狭くなり血液が流れにくくなります。一時的に心臓に血液がいかなくなってしまった状態が狭心症です。

動脈硬化によってしなやかさを失った血管は、血栓とい血の塊が詰まりやすくなっています。血栓によって血液の流れがせき止められてしまい、心臓の筋肉に酸素と栄養が届かなくなった状態が心筋梗塞で、最悪の場合、命を落とします。

厚生労働省の報告では、BMIが30以上の肥満男性は狭心症や心筋梗塞などの虚血性心疾患の発症リスクが30未満の人に比べて1.8倍高いとされています。
さらに高血圧、高血糖などの危険因子は、狭心症や心筋梗塞の発症リスクを格段に高めます。
危険因子がひとつなら5.1倍、ふたつなら9.7倍、3~4つ重なると31.3倍に跳ね上がります。

心臓の血管が詰まり始めると予兆を感じることも

心臓の病気がわかる何か予兆はないのか??

脂質異常症→動脈硬化が原因で起きる発作は、何の前触れもなく起きます。
しかし心臓の血管が詰まり始めた場合は、次のような全長を感じる事があります。

●胸、首、左肩、胃、下あご、左の奥歯、背中などがひどく痛む。

●動悸や息切れ、吐き気がする

●のどが詰まる感じがする

●めまいがする

●手足がしびれる

●足がむくむ

●激しく汗をかく

このような症状が現れたら病院に行き、心臓の検査を受けるようにしてください。

3週間で無理なくコレステロールと中性脂肪脂肪を下げる200%の裏技

出典 http://

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
1

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法