中性脂肪は活動のエネルギー量が増えすぎると問題に

中性脂肪とコレステロールの自己診断

中性脂肪は活動のエネルギー量が増えすぎると問題に
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

中性脂肪ってなんですか??

中性脂肪とは、体の中に存在する脂質の一種です。

中性脂肪の大きな役割は、身体活動のエネルギーになるということです。中性脂肪があるからこそ、体を動かしたり、体温を保つことができるのです。

問題は余った中性脂肪が体脂肪の組織を構成している脂肪細胞に貯蔵されてしまうということです。中性脂肪と表現がされるため、脂っぽいものを食べると増えるものと誤解されがちですが、じつは炭水化物(=糖質)の食べ過ぎで、中性脂肪は上昇します。中性脂肪の貯蔵量が一定以上に増えた状態が肥満です。


また中性脂肪が高いというのは、血液中の中性脂肪の量が増えすぎている状態のことをさします。
同じ中性脂肪でも、血液中ではなくて肝臓の中で増えすぎている場合は、脂肪肝と呼ばれます

中性脂肪が高い人は血液がドロドロの状態

中性脂肪が高い状態とはどのような状態なのか??

中性脂肪が体内で余ると、肥満という状態をもたらす一方、血液中の中性脂肪の濃度も高くなります。血液検査で中性脂肪が高いと言われた時がこの状態です。
中性脂肪が高い人の血液は、ドロドロの状態で健康的な人の血液のようにスムー
ズに流れてはいません。

血液を固める成分である血小板の凝集を高め、
血液に粘りが出て、流れを悪くしているのです。

これは血管を傷つけ、動脈硬化をもたらす非常に危険な状態といえます。
さらに高血圧や高血糖などの危険因子が重なれば、心臓病や脳の病気にかかわるリスクが格段に高まります。

このようは状態になるのは、ご飯、麺類、パン、果物、またはアメや煎餅など、炭水化物(=糖質)のとりすぎや不規則な生活と運動不足が原因です。

さて、今までの生活習慣を見直し、ドロドロ血液をもとのサラサラ血液に戻さなければなりませんよね!

3週間で無理なくコレステロールと中性脂肪脂肪を下げる200%の裏技

出典 http://

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
1

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!