毎日の献立からコレステロールやエネルギーを減らす調理方とは??

中性脂肪,コレステロール,メタボ,ダイエット,悪玉コレステロール

毎日の献立からコレステロールやエネルギーを減らす調理方とは??
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

コレステロール値が高い人や中性脂肪の多い人にとってとても気になるのは、食品に含まれるコレステロールやエネルギーの量ではないでしょうか。

やはり、脂っこいもの、高エネルギーのもの、コレステロールを多く含む食品などは、なるべく避けたいところですよね。

となると、とにかく同じような献立、似たような食事が続くことになりがちではありませんか?
そうかといって、そんなに決まったものばかり食べていては、せっかくの食事もつまらないものになってしまいますよね。

そこでほんの少し調理の方法を変えてみましょう。同じ材料でも食品中のコレステロールを減らしたり、エネルギーを減らしたりして、エネルギーを落とすことができます。

コツさえ覚えれば難しいことはありません、ほんのひと手間かけるかかけないかです。

ストレスは脂質代謝異常や動脈硬化を促進する大きな要因。特にA型の人間は、解消に努めることが必要です。

ストレスが持続し、蓄積されると、高血圧や脂質異常症、動脈硬化が促進され、心筋梗塞などの冠動脈疾患を引き起こす危険性が高くなります。

なぜなら過剰なストレスは、自律神経やホルモンの分泌といった心臓の働きをコントロールしているものに悪影響を及ぼすからです。

ストレスにどう反応するかで、人間は二つのタイプに分かれます。
ストレスをうまく解消できるB型人間タイプとため込んでしまうA型人間タイプです。

B型人間タイプはもんだいないのですが、A 型人間タイプは注意が必要です。

A型人間タイプの人は、ストレスをすべて抱え込んでしまうので、心筋梗塞や狭心症を起こしやすいことが分かっています。

ストレスは外からの影響によるものだけではありません。
いつも怒りや悲しみ、憎しみなどの感情に支配されている人も、自然とストレスを背負っているんですよね。

日本人はA型人間が多いそうです。

以下のチェックリストでA型人間に当てはまった人は、自分に合ったストレス解消法を見つけて実行するようにしてみてください。

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
1

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!