高血圧や糖尿病などの危険因子が多い人は危険!!

中性脂肪とコレステロールの自己診断

高血圧や糖尿病などの危険因子が多い人は危険!!
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

高血圧や喫煙、糖尿病などの危険因子が多い人はコレステロールの目標値が厳しくなります。

高コレステロールなど脂質異常症の治療目的は、言うまでもなくコレステロール値などの脂質値を下げることにあります。しかし、目標はあくまでも動脈硬化を起こしたり進行したりするのを防いで、心筋梗塞や狭心症を予防することです。

高コレステロールは、動脈硬化やこうした心臓病の大きな危険因子(病気を引き起したり、悪化、進行させる要因)です。

ただ、高コレステロールなどの脂質異常症だけが危険因子になるのではなく、危険因子となるものはほかにもあります。

中でも高血圧は、脂質異常症と並んで重大な危険因子で、この二つを合併すると動脈硬化の進行にいっそう拍車がかかります。

この脂質異常症と高血圧に喫煙を加えたものを動脈硬化の三大危険因子、さらに糖尿病を加えたものを四大危険因子とよんでいます。

このように、総コレステロール値で基準値が220mg/㎗未満だとしても、他に大きな危険因子が別にあれば、治療で目標とする総コレステロール値はかわってきます。
こうした危険因子を考慮にいれて脂質検査値の目標を示したものが下図です。

動脈硬化学会「コレステロール値の新しい管理目標」

出典 http://

この表のC欄は、過去に心臓病を患ったことがある人の場合です。
再発防止のために、しっかりコレステロール値を下げる必要がありますよね。

B欄は、危険因子はあるものの、心臓病を起こしていない人の場合です。

A欄は危険因子のない人の場合です。また、コレステロール値が少し高めでも、今すぐ心臓病になる恐れが少ない状態をしめしています。

3週間で無理なくコレステロールと中性脂肪脂肪を下げる200%の裏技

出典 http://

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
1

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。