フルーツの果糖が脂肪をつくる。さらに「糖化」は老化の原因にもなる。

中性脂肪とコレステロールの自己診断

フルーツの果糖が脂肪をつくる。さらに「糖化」は老化の原因にもなる。
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

Q1 フルーツは昔からからだにいいといわれているが本当か??

Q1 Answer

「フルーツはヘルシーだ」という常識が変わろうとしています。フルーツにふくまれる果糖は血糖値をあまり上昇させず、インスリンの分泌もふえません。
ところが果糖は、分解されることなく速やかに肝臓に運ばれ、脂肪になってしまうのです。

最近、「酸化」と「糖化」という言葉が注目され始めてきていますね。
糖化とは、果糖やブドウ糖などの糖質が、血管や皮膚のタンパク質と結合して、老化の原因となる反応を起こすことです。
血中に糖質が多いと老化が起こりやすくなり、動脈硬化や皮膚のシワ、たるみの原因のひとつになると考えられています。

フルーツに含まれる果糖は、ブドウ糖に比べ10倍も糖化しやすい糖質であるといわれています。健康にいいと思って、フルーツをたくさん食べると、老化を進めてしまう可能性があるのです。

甘いフルーツには、危険なワナが隠されているのです。

Q2 脂肪といえば脂質です。その上手なとり方は何ですか??

Q2 Answer

体に脂肪をためる栄養素は、炭水化物(=糖質)でしたね。
ならば脂質は問題ないかというと、さすがにとりすぎはよくありません。上手なとり方が必要です。

LDLコレステロールが低いと免疫力が低下してガンを発症する危険が出てきます。
ですから、コレステロールが低い人には、たまに脂ぎった肉もとらないといけません。

若い人の脂質のとりすぎはよくありませんが、ある程度歳をとったら、脂っこいものを少しは食べたほうが、コレステロールのためにもよいのです。

その年齢の境は65歳といったところでしょう。

3週間で無理なくコレステロールと中性脂肪脂肪を下げる200%の裏技

出典 http://

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
1

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ